人生の栄養剤となるブログ

年収1,000万を超えるためにやってきたこと、仕事術を紹介。時々、趣味や仕事、資産運用について。

b-monsterを続けて良かった7つの理由と2つの不満

スポンサーリンク

b-monsterを続けて良かった7つの理由

こんばんは、daikobaです。

 

 2回に渡って書いたb-monsterに関しての記事の最後です。

痩せたい!!という目的で始めたb-monsterですが、b-monsterを続けて良かった7つのことを書きたいと思います。

 

 

b-monsterを続けて良かったこと

 

1.体重・体脂肪の減少

以前の記事にも書いた再掲で、まだまだ絞っている最中ですが、体脂肪と体重減少の効果が出ているのは紛れもない事実!

退会中もほかのジムに通っていたのに、ほとんど効果が出ず。。

 

f:id:fsse_2003:20190407094807p:plain

2.キャンペーン活動の効果(6Packに近づいてきた!)

b-monsterでは時々キャンペーンが行われています。

 

2018年10月~12月には体脂肪減少キャンペーンと言って、体脂肪の減少率にTop100全員に10万円プレゼント!というキャンペーンがありました。

 

2019年1~4月には、6packキャンペーンという、体脂肪減少+6Packというキャンペーンが行われてます。(自分は、今追い込み中です!)

 

*公式サイトより転載

f:id:fsse_2003:20190410212020p:plain


周りのメンバーも頑張っており、モチベーションに繋がってます。

 

 

3.体力・精神力の向上

トライアルで初めてプログラムに参加した時、周りの人たちを化け物かい!?と思いました。

おそらく、今自分がその「化け物」になっていると思います。

 

入会当初は膝をつかないとできなかった腕立て伏せも、今は普通にできています^^

 

しかも、最近はHARDプログラムという、むちゃくちゃ自分を追い込めるプログラムが用意されており、自分を追い込むために参加しています。

 

自重トレーニングが基本になるため、どこかで限度があるのかもしれないと思っていますが、プログラム自体も時々進化し、慣れないようになっているので、飽きることはありません。

 

4.ストレス解消

やっぱりサンドバックを無心に全力でたたくのは気持ちいいですよ!^^

仕事でストレスのたまった夜、ノリノリの音楽を聴きながら

 

サンドバックを叩く→気持ちのいい汗をかく→ゆっくり寝る。

 

自分にとって、最高のストレス解消です。

 

5.会員から刺激をもらうことのできる環境

 

・自らを高めるために敢えてきついポジションでサーキットを行っている会員さん(特に、女性会員さんにはやっぱり負けたくないですね)

・2回とか3回連続でプログラムを受けているをしている会員さん

・自分がバテテいるのに、元気いっぱいで動いている会員さん

 

Twitter、InstagramなどのSNSで何名かの会員と繋がってますが、コメントを拝見すると、とても刺激を受けます。

 

オフ会のような飲み会なども開催されているようですが、自分のペースでやりたいな~と思っているので、そこには参加したことはありませんが、今度参加してみたいな~なんて思ってます。

 

6.朝活による充実した週末

b-monsterを続けている一つの理由が、朝7時!!からプログラムが始まっているところがあります。

朝5時に起きて、朝7時のプログラムに参加したこともありますが、さすがに辛いので、、8:05~のプログラムにはよく参加してます。

 

その場合、朝9時~もうフリーです!!充実した1日を過ごすことができます。

 

もちろん人気パフォーマーになると、朝8時のプログラムも満員になり、みんな元気だな~なんて思ってます(笑)

 

逆に、朝早くからレッスンをされている、パフォーマーさんや受付の方々には感謝です。

 

7.ワーキングメモリの向上

これに科学的根拠はないのですが、、脳に「ワーキングメモリ」というのがあります。

この本によると図書館の司書のような役割をする機能で、いわゆる「頭の良さ」とか「回転の速さ」に関連しているとも思っています。

 

脳のワーキングメモリを鍛える!  情報を選ぶ・つなぐ・活用する

脳のワーキングメモリを鍛える! 情報を選ぶ・つなぐ・活用する

  • 作者: トレーシー・アロウェイ,ロス・アロウェイ,栗木さつき
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2013/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

この本で、ワーキングメモリを鍛える方法に、身体を動かしながら暗算をする、という記述があります。

要は、身体にストレスをかけた状態で、脳を使う。

 

同じことがb-monsterにも当てはまり、とくになれないプログラムを受ける場合、どういうコリオ*かすぐには分かりません。

複雑になると、自分で次はジャブ、とか考えながら動かします。

まさに、これがワーキングメモリを鍛えることに繋がっていると感じます。

 

*コリオ:シャドーパートやサンドバックパートにある、身体を動かす順番

 

シンプルなものだと、

 

・ジャブ→クロス

・リードハンドフック→バックサイドフック

 

のような単純にサンドバックを叩くだけのものですが、、、複雑なものになると

 

・ジャブ→スリップ→ジャブ2回→ロール・バック→クロス

・スリップ→アッパー→スリップ→フック→ロール・イン→ジャブ→ロール・アップ→クロス

 

なんていうものになってきます。

 

 頭使いますね^^

 

逆に、不満を書きますね

b-monsterのここが不満!!

不満1:予約が取りにくい

人気があるから仕方ないですが、予約がなかなかとりにくいですね。。。

あまり好きではないので、1日空けて受けるようにしてますが、毎日受けたいとなると、キャンセル待ちを確保するために、リロードを繰り返すという作業が必須です。

 

これは、スタジオが満員になると、キャンセル待ち状態になり、キャンセルが発生すると、キャンセル待ちをしている全員にメールが来ます。

 

このメールを受け取ってからサイトに行くのは遅く、ベテラン会員はF5を押したり、スマホの更新を繰り返し、空くのを待ちます。

 

不満2:案内が遅い

 いろいろな案内が遅かったり、サポート体制が不満。

 

まだまだベンチャー企業が運営しているため、いろいろな改善点があります。。。

例えば

・ホームページのスケジュールが見にくく、スケジュールが立てづらい(〇月〇日で一気に全スタジオのスケジュールを確認したいんですよね)

 

・以前はかかっている曲のセットリストを配っていたりしたのですが、現在はAWAに統一するという一方で、すべての曲が入っていなかったり。。

 

・恵比寿スタジオの工事による縮小の案内が一部会員にしか案内されなかったり。。(週末や祝日は全会員がどのスタジオにも行けるんですが。。)

 

設備面は仕方ないと思っているのですが、アナウンスとか会員へのサポート体制や気遣いなど、ちょっと弱いな。。と思うところがあります。

 

塵も積もれば山となる、で大きな不満ではないですが、これが溜まっていくと自分も退会する可能性があります。

 

さて、3回に渡って紹介したb-monsterですが、こういうまとまったブログがあまりなかったので、書いてみました。

 

少しでも参考になったら嬉しいです。

 

 

過去の記事はこちら。 

www.daikoba.com

 

 

www.daikoba.com