人生の栄養剤となるブログ

年収1,000万を超えるためにやってきたこと、仕事術を紹介。時々、趣味や仕事、資産運用について。

b-monsterは痩せる!~メンバーの経験から分かること~

スポンサーリンク

f:id:fsse_2003:20190502220839j:plain

こんばんは、daikobaです。

 

 

ずっと書こうと思って寝かせていた、b-monsterについて書こうと思います。

b-monsterとは、最近はやっている暗闇エクササイズと言われるジムの一つで、ボクササイズに特化しています。

 

僕はこれにハマっており、初めてから体重が-約10kg、体脂肪が約-6%という成果が出てます!

 



ぜひ共有したいのと、これから始めたいと思っている方の参考になればと思ってます。

 

 

 

1.B-monsterとは

説明するより、この動画を見るのが一目瞭然ですね。

www.youtube.com

 

イケメン、もしくは綺麗なインストラクターさんがメインステージで動きをガイドしたり、煽ったりしながらレッスンは進んでいきます。

*b-monsterではインストラクターのことを「パフォーマー」と呼んでいます。

 

かかっている曲はEDMが中心ですが、インストラクターさん毎に個性があったり、季節限定でTRFや小室さんの曲を中心にやったり、2018年秋には、Michael JacksonさんとAviciiさんの曲だけのプログラムがあったりします。

 

最近は、AWAで「b-monster」で検索するとプレイリストがあるので、聞くこともできますね。

 

スタジオについて書こうと思ったら、明らかに長くなりそうなので、別記事で紹介します。

 

2.レッスンについて

レッスンは、大きく分けてこのような感じです。

 

・サーキットパート(約10分)

主に、筋トレパートです。

 

色々な動きがあるのですが、よくある動きはこのあたりです。

あくまで代表的なものになりますが、わからなければ隣の方や近くの方の動きを見て、参考になさってください!

 

ちなみに、、フルプランクやエルボープランク、スタティックスクワットはいろいろなところで、呼吸を整えるための「休憩」として出てきます(笑)

 

【腹筋系】

・フルプランク/エルボープランク/プランクジャック


【筋トレ】3パターンのPlank(プランク)紹介! with 石川千裕

 

・クランチ/シットアップ

こちらの動画ではシットアップですが、クランチは45度ぐらいで止めます。


【筋トレ】腹筋に効く 正しいSit Up(シットアップ)紹介! with 石川千裕

 

・マウンテンクライマー


【TRAINING】 正しいHigh knee(ハイニー)&Mountain climber(マウンテンクライマー) with 石川千裕

 

【腕・胸】

・プッシュアップ


【筋トレ】正しいWide Push Ups(ワイドプッシュアップ)紹介! with 石川千裕

 

【足】

・タッチダウン


【筋トレ】下半身のシェイプアップに効果的 正しいTouch Down(タッチダウン) with Elena Tsushima

 

・スクワット/スタティック・スクワット


【筋トレ】色々なSquat(スクワット)紹介! with 石川千裕

 

【全身】

・バーピージャンプ


【筋トレ】全身の筋肉強化に 正しいBurpee Jump(バーピージャンプ) with Elena Tsushima

レッスンが始まる前にパフォーマーの方々が動作について説明してくださるのですが、筋トレについては説明がないので、初めて受けるような方は参考になるかと思います。

 

 

・シャドーパート(約10分)

サンドバックは打たずに、サンドバックパートに向けた準備段階です。

グローブは付けずにシャドーボクシングを行います。

ここでサンドバックパートにあるコンビネーションの動きなどが出てきます。

 

・サンドバックパート(約25分)

メインパートで、グローブを付けてサンドバックを叩くパートです。

連打をするラッシュがあったり、インストラクターさんによっては、バーピージャンプや腹筋などを入れてくる方もいます。

(ラッシュの後に、プランクで息を整えて、再度ラッシュなんて言うことも。。)

 

終わりの方の曲になると「フリーパート」といって、キック以外であれば何をやってもいい自由なパートがあったりして、高揚感が増します。

(ここは完全に自分との闘いですね)

 

ちなみに、45分間ノンストップで、水を飲むタイミングや休憩は、パートの間か曲の間の数秒しかないです。

インストラクターさんによっては、その曲の間の休憩すらなかったりして、水を飲むタイミングは最初探すのが大変かもしれないです。

 

動き慣れていない人は、本当に辛いと思いますので、無理せず、周りの動きに感心しながら動けば大丈夫だと思います。

 

3.効果

・体重と体脂肪

こちらが自分の体重と体脂肪の変化です。

 

【前提】

・食事制限などは一切行ってません。食べたいものを食べている生活です。

・週3~4回のペースです。会員の方は1日で何回も受けている方がいますが、自分は基本1日1回です。(というか2回も受ける体力がありません。。。)

・一度増加している時期は、引っ越しの影響もあって、2018年3月~2018年9月までは退会して、よく聞くジムに通ってました。

f:id:fsse_2003:20190407094807p:plain



4.あるといいおススメグッズ

・本

最近出版された本ですね。

サーキットパートに出てくる筋トレの説明や、ボクササイズの基本が紹介されております。

 

 

45分1000kcal消費を可能にする b-monsterの自宅筋トレメソッド

45分1000kcal消費を可能にする b-monsterの自宅筋トレメソッド

 

 

 

・ドリンク入れ

トライアルの方にはペットボトルが無料でもらうことができます。

ただ、グローブを付けた状態になるとペットボトルの蓋の開閉が難しいです。。

もしくは、できる限り動き続けたいとなると、すぐに飲めるほうがいいので、自分はこういうドリンク入れを使ってます。 

家から氷を入れても、溶けにくいので、レッスン中も冷たい状態でのどの渇きを潤しています。

 

 

 

ただ、100均だったりとか、こういうグッズもあるので、こだわりがなければ、こちらでも大丈夫かな、と思います。

 

platypus(プラティパス) プッシュプルキャップ(2個セット)

platypus(プラティパス) プッシュプルキャップ(2個セット)

 

 

 ・栄養剤

 45分間水だけで乗り切るのはなかなか厳しいところもあるので、自分はこのあたりのサプリメントを水で溶かして、レッスン中に補給しています。

レッスンの強度とか、左右を使い分けています。

XTENDは持ち運びが面倒なので、どちらかというと週末用+きついレッスン向けな感じです。

 

味の素 アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱

味の素 アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱

 
【海外直送品】Scivation Xtend BCAA 90杯分 (マンゴー)

【海外直送品】Scivation Xtend BCAA 90杯分 (マンゴー)

 

 

5.b-monsterが気になって、参加してみたい方へ

b-monsterでは、初めての方向けに、無料体験会やトライアルの2つがあります。

 

無料体験会

短めの簡単なレッスンを体験することができます。周りは初めての方しかいません。

  

トライアル

参加者として通常のレッスンに参加します。値段は3,500円ですが、トライアルコードを使えば無料になりますので、興味ある方はお問い合わせください。

 

どちらもウェアやバンテージのレンタル、水のサービスがあります。

ただ、汗だくになるので、替えの下着は絶対に持っていくのをお勧めします!

 

自分は無料体験会に参加→トライアル→入会、という流れでした。

 

・大切な場所選び

トライアルで受ける場合、場所選びは重要です。

 

【ホームページに書いてあるオススメエリアについて】

比較的パフォーマーの方々が見やすいエリアですが、サンドバックやアクアバックの場合、元々前が見にくいので、参考程度でしょうか。

 

ただ、パフォーマーの方々はトライアルの方がどこにいるのかを知っているので、意識してパフォーマーの方々来てくださることが多いです。

 

一方で、前列には動ける会員やベテランが集まる傾向があるので、周りの動きにびっくりする可能性があります。

 

*背の低い方向けエリア

こちらは天井が低かったり、サンドバックと後ろの距離が短い場合なので、背が低くても見やすい、という訳ではありません。

 

 

トライアルで通常レッスンに参加する場合は、最初にパフォーマーからジャブやクロス、ダッキングなどの簡単な説明があるだけで、あとはレッスンと同じです!

 

 

ぜひ、b-monsterの世界を感じてみてください!

トライアルを受けるのは、絶対におススメです!!

 

そして、部活などで動いている習慣ができていない方にとっては、周りが化け物に見えると思います(笑)

 

自分はマラソンも4時間で走りますし、今はアラフォーですが、学生時代はサッカー部だったので、自信はあったのですが、、すぐに疲れました。。

 

大学生のような若い男性が最初は元気よく動いているのに、後半には疲れ果てて、ジャンプすら出来なくなっているのをよく見ます。。。

 

ご飯を食べてすぐに受ける場合、リバースすら起きる可能性もあります。。

 

 トライアルで受ける場合は、くれぐれも自分のペースでゆっくりと^^

 

さて、そろそろ、自分もb-monsterに行ってきます!!

 

スタジオ紹介です。トライアルで受けるスタジオを迷っている方はぜひ

 

www.daikoba.com

 

 

 

b-monsterを続けて感じた総論です

 

 

www.daikoba.com