人生の栄養剤となるブログ

趣味も仕事も楽しみながら、安定した老後生活を目指すための資産運用を報告していくブログです。時々、サッカーの分析記事も書きます。

ジュビロ磐田-鹿児島キャンプ-

こんばんは、daikobaです。

 

今回は、自分の趣味の一つである、ジュビロ磐田についてです。

1/27~29日にかけて、鹿児島キャンプに行ってきましたので、その様子をレポートしてみようと思います。

 

本当に行って良かったので、行くサポーターが増えて、ファンサービスに影響があったら複雑なのですが、ジュビロ磐田サポの方が、鹿児島キャンプに参加する一つのきっかけになると嬉しいです^^

 

興奮して長めの記事になってますので、目次から、読みたいところを読んでください。 

 

 

1.鹿児島キャンプのトレーニング場所

ジュビロ磐田の鹿児島キャンプは、鴨行補助競技場で行われてます。

場所はここです。(ジュビロくんが立っているところです)

f:id:fsse_2003:20180131212631j:plain


アクセスについては、近くのホテルに泊まるというのもありますが、市の中心部である天文館鹿児島中央駅からは15~20分ほど離れた場所にあります。

 

鹿児島中央天文館の近くを拠点にする方もいると思うので、そこからのアクセスを二つ紹介します。

 

①最寄り駅から15分ぐらい歩くけど、本数の多い市電派

こちらのメリットは、本数です。数分に1本は出ています!

そして、最寄り駅である、郡元(こおりもと)駅には、イオンモールがあり、中にはタリーズや100円ショップのCanDoがあったりして、便利です。

サイン用に、Candoでサインペンも買いました。

 

ただ、歩いて15分です。。。キョリ測で調べたら、1.5kmありました。

これが一つ目の方法です。

f:id:fsse_2003:20180131213720p:plain

 

 

鹿児島中央駅天文館行きのバス停は練習場のすぐ目の前!のバス派

そして、2つ目がバスです。鹿児島中央駅、もしくは天文館から16番のバスに乗ります。16番はこのような名前のようです。

鴨池港・文化ホール線

このバスで、鹿児島中央駅からだと約20分、天文館からだと30分程度で着く、「市民文化ホール前」で降りると、道路の反対側が練習場です。

帰りは、競技場の目の前です。

 

ただ、この難点は、バスの本数が少ないです。。

帰るとき用に、バス停の時刻表を写真で撮ったのですが、帰りにバスを使うことはありませんでした。。。(30分に一本です)

 

自分の場合、鹿児島グルメがとっても美味しくて食べ過ぎるので、15分程度歩くのは軽い運動になる!と思ってたのもあります。

f:id:fsse_2003:20180131214314j:plain

 

トレーニング開始の30分前から観戦エリアに入ることができます。

補助競技場の入り口や周辺には、のぼりがあったりして、わくわく感が高まります。

f:id:fsse_2003:20180203095924j:plain  

 

観戦エリアへの入り口はこちらです。

f:id:fsse_2003:20180203100112j:plain f:id:fsse_2003:20180203095938j:plain

全選手のサイン入りのパネルもあったりします。

平日の観戦者限定ですが、抽選でパネルを頂くこともできるみたいですね。

 

 

2.キャンプでのトレーニング

申し訳ないのですが、大久保グラウンドへは行ったことがありません。。。

なので、大久保グラウンドとの比較ができないのですが、書かせていただきます。

 

まず、練習スケジュールは基本的には、ジュビロの公式ホームページにも書かれているとおり、9:30と15:00の2部です。

(OFFになるときもあるので、ここは注意が必要です)

 

もう少し細かく書くと、、自分が見たのは、

午前練が9:30~11:00の1時間30分、午後練が15:00~17:00の2時間でした。

全体練習が終わると、30分ぐらい、居残り練習が行われてました。

 

観戦エリアからは、これぐらいの近さです。

ウォーミングアップで、筋トレをしているところです。

新キャプテンの桜内渚選手が、ペアを組んでいる新加入の中野誠也選手をいじっていたり、笑い声とか聞こえてきますね^^

f:id:fsse_2003:20180203100533j:plain

(iphoneSEなので画像が汚くてすみませんが、拡大等はしてません)

 

こちらは拡大して撮影しましたが、罰ゲームの腕立て伏せを、名波監督がわざわざ観戦エリアの目の前まで来て、やってくれました。

 

名波監督の笛を合図に腕立ての上げ下げするのですが、辛い体制の時に笛をわざと落として、長い間キープさせていたり、そんなサービスもありました!

 

youtu.be

3.ファンサービス

ファンサービスについて書かせていただきます。

 

観戦スタンドの裏に、ファンサービスゾーンがあります。

こんな感じで、練習後に選手がファンサービスゾーンを通ってくれるので、柵越しにサインや写真をお願いする感じです。

 

 

youtu.be

 

 

選手がスタッフから何か受け取っているのがわかると思います。

実は、黒のサインペンを受け取ってるんです!

 

ただ、必ず受け取ってるわけではなかったり、すべての選手の本数分が用意されている訳ではなさそうなので、自分のサインペンを持って行ったほうが良いかとは思います。

 

横にあるグッズショップにも、黒と青のセットが売っていたりします。(

値段は忘れてしまいました。)

 

動画は平日に撮ったので、人が少ないですが、、土曜日の午後は3重ぐらい重ねってました!

早い人は練習が終わる前に待っていたみたいですね。

f:id:fsse_2003:20180203102824j:plain f:id:fsse_2003:20180203102900j:plain

f:id:fsse_2003:20180203102741j:plain

 

実は、動画のところ以外にも出入り口があって、ファンサービスゾーンを通らずに、その出入り口から出てきて、すぐにホテル行きのバスに乗る選手もいました。

必ずファンサを受けれるというわけではないので、ご注意を!

 

ただ、、、3回ファンサービスゾーンに通ったのですが、人が少ないと、ほぼ全員の選手がファンサービスゾーンを通ってくれていました。

 

周りにはあまりジュビロには詳しくない、鹿児島の方も多かったです。

そういう意味で、ジュビロ側もファンサービスが充実させていると思いました。

 

反対に、自分は背番号入りユニフォームや背番号入りのタオマフにサインしてもらったのですが、その時は、心なしか選手も嬉しそうでした^^

 

ホテル行きのバスとの掛け合いも印象的でした。

 

バスが1台しかないので、ホテルとグラウンドをピストン輸送してます。

なので、バスが出そうになると、走っていく選手や、諦めてホテルまで歩いていく選手もいました。

 

何よりも印象的だったのは、名波監督!

子供とか自分に一声一声かけてくださってました。

 

隣の子供がジュビロの手袋をつけてて、着けたままサインをもらおうとしたら、

笑いながら「難しいな」と言って、「手袋脱げ、脱げ」と声をかけて手袋を脱がせ、「よし。引っ張れ、引っ張れ」と言いながら、手袋にサインをしてました。

 

ファンサービスを優先すると練習が見れなくなるので、ファンサービスを優先させるか、居残り練習を見るか、悩ましかったです。

 

4.注意事項

最後に今回知っておいたほうがよかったことをいくつか、書かせていただきます。

 

ーグッズ売り場

ファンサービスゾーンの横にグッズ売り場があります。

2018年の壁掛けカレンダーが1,000円、卓上カレンダーが500円だったり、サインペンや色紙などが買えます。

 

ーファンサービス

お目当ての選手がいる場合、ぜひ、居残りをするかしないか、選手の動きは見逃さないでください!

全員が好きなので、居残り練習も見たかったのですが、ファンサービスを優先させるか悩ましかったです。

 

そして、スタッフの方と話をさせて頂いたのですが、週末は中村俊輔選手効果もあって、人が多いそうです。

日曜日の午前練習は天気の関係で少なかったので、何とも言えないですが、「空いている」と思うと寂しい思いをするかもしれません。

 

最悪、次の練習の時にサインをもらうかと思ってあきらめたら、練習OFF!!!なんてこともありますからね。

 

-練習エリア

観客席から近いことを書かせていただきましたが、練習内容によっては、反対側で、観客席から遠い場所で行われることもあります。

常に近くで観れるわけではないので、ご注意ください。

 

-気温

鹿児島の気温を甘く見てました。。。

寒波の影響もあると思いますが、鹿児島といえど、最高気温は8度とか、10度。。

なので、ぜひ、鹿児島に出発する前に、天気予報は確認してください!

(ひざ掛けとかは、グッズ売り場に売ってたりもしますが)

 

5.鹿児島へのアクセス(追記です)

 ちなみに、この期間は、JAL会員場合、ディスカウントマイルの時期なんですよね!

通常だったら、

往復で15,000マイルの東京⇔鹿児島間が、

ディスカウントマイルで12,000マイル

さらに、JALカード会員だと、11,500マイルで行けます!

 

陸マイラーなので、東京⇔鹿児島の往復分のマイルはほぼ日常の生活の範囲内でカバーしてるので、実質無料で、後はホテルとか食費ぐらいです。

ポイントサイトで貯めるのは一時的なものなので、もう止めましたが、、こんな感じで記事も書いてます。

 

www.daikoba.com

 

 

欲しかった選手全員からサインをもらえ、完全に鹿児島キャンプを満喫させてもらったので、来年も行きます!