人生の栄養剤となるブログ

趣味も仕事も楽しみながら、安定した老後生活を目指すための資産運用を報告していくブログです。時々、サッカーの分析記事も書きます。

2018-2020年の資産シミュレーションをしてみました

こんばんは、daikobaです。

 

いったい、いつ貸したんだろう?

貸した投資信託の本がようやく返ってきました。

 

これで改めて投資信託を再勉強して、今後の方向性を考えていけます^^

 

さて、年末年始のゆっくりとした時間で、自己啓発本を中心にいろいろな本を読みました。

こういうじっくり本を読む時間は作っていきたいものです。

 

同時に、資産がどれだけ貯まるかシミュレーションをしてみました。

以下、前提条件です。

 

●毎月の積立金額:5万円

「ファンドの海」さんのサイトによるアセットアロケーションにおけるリターン予測を使わせていただきまして、このような結果でした。

 

●毎月の積立金額のリターン:4.49%

●現在のポートフォリオにおけるリターン:4.33%

guide.fund-no-umi.com

 

この投資信託のデータと、毎月の貯蓄額の予測をもとに計算してみました。

このままだと、貯蓄額は約700万円。目標に対して、300万足りません。。

 

f:id:fsse_2003:20180110212122p:plain

 

この差分を何かやることによって埋めなくてはなりません。

やることはシンプルです。

 

いかに、手元に残す金額を増やすか。(給料アップ?節約?副業?)

そして、投資信託に回す金額を増やすか。

 

理想を追うのだけではなく、現実に落とし込むことで何をすればいいのかが見えてきたのは良かったです。

3年という短い期間なので、頑張ってみます。

 

参考までに、投資信託のシミュレーションはこのような手順でやりましたので、紹介します。

 

1、ひと月のリターンを計算

まず、上に書いたリターンは1年あたりのリターンになりますので、これをひと月レベルに分解する必要があります。

 

毎月の複利がかかってくるので、年間における複利の式は、

 

1 * (1 + リターン)^ 11(11乗)

 

こうなるので、この式を元にエクセルのゴールシークを使って、ひと月あたりのリターンを計算します。

 

 

2、エクセルで計算

「これを現時点のポートフォリオにおけるリターン」と「これから積み立てていく毎月のリターン」の二つに分けて1で求めた利率を複利で出していきます。

 

そのエクセルのシートがこんな感じです。

ー左上の黄色になっているところで、1の式を行ってます。

ー階段状になっている5万円の金額はすべて手入力しました

ー5万円のから下の数字は、リターンをかけて計算をしてます(上のセルを読み込む形で、計算するセルがB5だったら、B4*(1+リターン)ですね。)

ー左の緑色のセルが、現在のポートフォリオに対する増分を表してます

f:id:fsse_2003:20180110213426p:plain

 

今後ちょくちょくメンテするデータになるので、分かりやすくはしてます。

少しでも参考になったら嬉しいです!

 

ちなみに、帰ってきた本はこちらです。

投資信託の基本のキが書かれているので、とっても勉強になります!

 

 では、風邪をひかないように気を付けましょう。

 

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 
一番やさしい! 一番くわしい!  はじめての「投資信託」入門

一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門

 
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)