人生の「栄養剤」となるブログ

2020年のオリンピックまでに仕事も遊びも充実させながら、貯金1,000万円を目指すブログです。栄養剤にかかわる仕事をしているため、このブログが読者の「栄養剤」になることを願ってタイトルに入れました。

Anycaでリクエストを上げたい方へ(オーナー向け)

こんばんは、daikobaです。

 

最近Anycaで気づいたことがあり、この方法を行うことで、お気に入りの数が1週間で10以上増え、使用可にしている週末はリクエストで埋まり、一気にランキングのTop10入りをしたので、紹介します。

 

すでに開始して約3か月で20を超えるユーザーに車を貸させていただいており、

色々とノウハウが貯まってきましたが、今回は、自分も気づかなかったところです。

 

それは、

受け渡し場所とフリーデリバリー地点

 

クルマ情報の編集を押したところにある、赤丸のところです。

赤丸のところを押すと、右側の画面が出てきます。

フリーデリバリー地点は、右側の画面の赤丸のところにあります。

 

f:id:fsse_2003:20171107213331j:plain f:id:fsse_2003:20171107213435j:plain

 

この2つ、ちゃんと設定していますか?

フリーデリバリー地点は、5つまで登録できます!

 

受け渡し場所を、ユーザーの多そうな駅周辺、フリーデリバリー地点に、自宅近辺を含むターミナル駅など、5つを登録しました。

 

その結果が、冒頭に書いた、リクエストアップです。

 

受け渡し場所については、オーナーさん毎に、色々とこだわりもあるかと思います。

 

受け渡し場所を自宅周辺にしている方もいるかと思います。

 

ただ、ランキング上位の方は、自宅周辺だとしても、受け渡し場所を駐車場にすることで、自由な受け渡しを実現していたり、何かしらの工夫をされて、差別化を図っています。

 

自分の場合、できる限り、受け渡し場所をユーザーのマンション近くの道路、最寄り駅など、近いところにするというところで、レンタカー業者との差別化を図ってます。

 

そのことにするメリットはこの記事です。

 

www.daikoba.com

 ・受け渡し地点

・フリーデリバリー地点

 

の2点をフルに活用するだけで、変わってくると思います。

 

ぜひ、ユーザーがまだない方、お試しください!