人生の「栄養剤」となるブログ

2020年のオリンピックまでに仕事も遊びも充実させながら、貯金1,000万円を目指すブログです。栄養剤にかかわる仕事をしているため、このブログが読者の「栄養剤」になることを願ってタイトルに入れました。

予算管理なくしては、貯金できない!

こんばんは、daikobaです。

ビジネスを行う上で、計画はとても大事なもの。

 

3年計画や、5年計画のような長期的な計画に、1年レベル、1か月レベル。(さすがに1日は少ないかもしれないですが)

 

先日、この記事を書きましたが、いざ、自分の家計管理においては、この部分が甘いことがよくわかりました。

www.daikoba.com

いざ、最近、自分の行ったことを紹介させていただきます。

 

食費:40,000円/月

漠然と、なんとなく、35,000円/月ぐらいにしたいと思っていたのですが、

収まらず、40,000円/月にしていました。

 

(ちなみに、daikobaは一人暮らしですので、その辺を参考にしていただければと思います。)

 

まず、要素毎に、綺麗に分かれるように分解です。

 

1.ベース

・休日の食費

・平日の食費

 

2.臨時的に発生

・飲み物代

・お菓子

・デザート

 

いざ、この分解に従って計算すると、このような感じだと、40,000円以内に収まります。

 

土日と平日の日数は、31日計算で、5週あると考えて、1日は祝日があるという計算です。

 

カテゴリ 日数 単価 小計
土日 11 2,000 22,000
平日 20 750 15,000
飲み物     1,500
お菓子     1,000
デザート     1,500
合計     41,000

 

あれ???40,000円を超えた。。。

 

土日の食費代金を高めにしているのもありますが、昼と夜を外食(1,000円単価)にすると、これぐらい行くのは事実。

 

これは見直しの必要性がありますね。

 

そして、飲み物、お菓子、デザート代は、これまで細かく分類していなかったので、

3か月程度、様子を見ようと思います。

 

美容・洋服代:15,000円/月

そんな定期的に洋服を買ったりはしないので、年間予算で考えました。

 

15,000円 X 12か月=180,000円

 

が年間予算です。

 

これを、同じように要素毎に分解です。分けたカテゴリは、こんな感じにしました。

 

・美容院

・眉毛カット

・洋服代(仕事用シャツ)

・洋服代(スーツ)

 

カテゴリ 金額 備考
美容院 43,200 2か月に1回
眉毛カット 37,440 毎月
Yシャツ 20,000 (3枚程度)
スーツ 50,000 年に1回
合計 150,640  
     
残予算 29,360  

 

残り約30,000円でした。。

私服を買ったり、ちょっとクリーニングに出すだけで、この金額は超えてしまいそうです。

 

現在言っている約7,000円する美容院を変更したり、眉毛カットの回数を減らすか、自分で整えるなどの解決が必要そうです。

 

これらは、先週の1週間に行ってみました。簡単にできるので、ぜひ!