人生の「栄養剤」となるブログ

2020年のオリンピックまでに仕事も遊びも充実させながら、貯金1,000万円を目指すブログです。栄養剤にかかわる仕事をしているため、このブログが読者の「栄養剤」になることを願ってタイトルに入れました。

読書メモ~S・スマイルズ「向上心」~

心を整えるためには、読書は必要不可欠。

そして、キャリアアップのためにも、何かしらのインプットは必要。

 

自分の場合、3連休など長い休みになると、何かしら本を1冊読むようにしています。

9月は、9/18の「敬老の日」が休みとなり3連休!(勤労感謝の日が土曜日になるのは残念。。)

 

ということで、最近本棚を思いっきり整理したところ、積ん読になっていた本を1冊手に。

 

 スマイルズの「向上心」

向上心: 自分の人生に種を蒔け! (単行本)

向上心: 自分の人生に種を蒔け! (単行本)

 

 

ちなみに、「自助論」は読んでおらず、読み終わった後、早速購入しました。

 

いざ、読み終わった後の感想としては、仕事をする上や、日々の生活などにおいて、普遍的に大切なことが、程よくまとまっています。

 

20代後半に仕事で行き詰ったとき、色々な自己啓発本を読み漁ってました。

この本を読むと、ほぼ似たようなことが書いてあるという印象。

 

結局、自分を成長させるためには、厳しい環境に身を置いて、謙虚に生きていく。

伝記など偉人の考えや行動学び、そして人に対しては、思いやりを持ちつつも、強い意志をもって、信念を持って進んでいく。

 

ただ、このような記述は印象に残りました

 

賢者は愚者の犯すミスを避けることによって、愚者に学ぶところがあるが、愚者は賢者の示す手本を見ても何も感動しないことのほうが多い

 

会社の後輩、同僚に言いたい(笑)

というのは半分冗談+半分真剣だし、自分でも思い当たる節は大いにありますが、先輩の忠告って、煩いとしか思わないんですよね。。。

そして、部下の失敗を見て、自分も同じような失敗をしないように気を付ける。

 

世のために役立つ立派な業績を遺した人たちは、みな激しい葛藤の中からそれを生み出している

悲しいできごとや災いは、自分を向上させるための試練と考えよ

逆境に遇わなかった人人間ほど、不幸なものはいない

 

仕事でイライラしたりストレス溜まることがあるけど、これを糧に頑張ります!

 

早速、今日、夕方のレビューミーティングが1時間延長して、初めてジムのレッスンをキャンセルした日。。

 

いい1日を!